介護

まだ介護離職はするな!

まだ介護離職はするな!
孤立介護というドロ舟に乗船する前に

ハミングです。

拍手されるより、拍手する方が
ずっと心が豊かになる

これは、俳優である
高倉健さんの言葉です。

受け取ることよりも、
与えることの方が多くを
受け取ることができる。

そういうふうに聞こえます。

では「与えること」とは?

介護が必要になった家庭では、
親を支えるために子どもが離職する
ケースが多くあります。

でも、これは「与えること」には
ならないのかもしれません。

家族という近すぎる閉鎖的空間で、
エネルギーを奪い合う形になる
かもしれないからです。

社会には数々の介護関連
サービスが存在します。

配膳サービス、デイサービス、
ホームドクター・・・

そういった機関で働く人に
依頼することが「与えること」に
なるのではないでしょうか。

さまざまなサービスに
お仕事の機会を与えることで、
家の中の風通しが良くなり、
より健全な循環につながると
思います。

介護の負担を一人で抱え込んで
離職する前に、孤立を手放す
アプローチのさまざまをよければ
一度チェックしてみてください。

お読みいただきまして
ありがとうございます。

今日も好き日をお過ごしください。

ハミングウェイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です