介護

カンタンに体と心が循環する方法

こんにちは

まゆです。

歳を重ねていくと体と心の循環が
とても大切だとしみじみ感じますね。
  

体の循環って何を思い浮かべますか。

 
まずは血液でしょうか?
 
 
それからリンパ液、体液、酸素…
 
 
循環させるのはだんだん下手になりますよね〜
 
 
下手というより設備メンテナンスが必要になると
言った方がいいかもしれません。 
  
 
臓器もだんだん経年劣化していきますしね。
 
 
薬や手術や食事以外にセルフケアで

循環を促すことが出来たら劣化がひどくなるのを

食い止めることができそうです。 

臓器の負担を減らしながら
循環させるカンタンな方法をご紹介します。

 
それは『関節を動かすこと』
 
 
疲れるほどやる必要はないんです。 

小さな関節で構いません。
 
 
寝たままゴロゴロするとか、
足指の関節を手動で動かしてあげるとか、
効果的です。
  

感情の面からも循環に気をつけることって
できます。
 
 
不安なことばかり考えたり
怒ってばかりいないこと。
  

 
そんな些細なことでって思わずに
セルフケアで循環させてあげてください♪
 
 
ラクに動ける体になっていきます^ – ^

ぜひ一度お試しくださいね。

読んでくださってありがとうございました。

まゆ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です