介護

介護ライフの未来をいじる

こんにちは、ハミングです。

荒れた中学の陸上部を7年間で
13回の日本一に導いたカリスマ教師、
原田隆史さんの著書を読みました。

本気の教育でなければ子どもは変わらない
原田隆史
http://amzn.to/2MJNmHO

どんな子どもでも日本一にした
「本気の教育」に触れることで、
希望を失いがちな介護の日々に光を灯す
アイデアを模索してみました。

特に感銘を受けた3点を
シェアさせていただきます。

─────────────────
主体変容
─────────────────

人を変えていくには、まず自分から。

原田先生は、自ら変容の模範となります。

学校のトイレの「はみ出しウンチ」の
そうじを先生自らが率先してやることで
その本気度を伝えていきました。

─────────────────
欠けているものを取り戻す
─────────────────

荒んだ子どもたちを日本一に導く中で
原田先生が注力したことは、

・夢
・リーダーシップ
・誇り

この3つだそうです。

これは、シニアライフを心の質を
高く維持するためにも決定的な3要素に
なるかもしれないと感じました。

─────────────────
未来をいじる力
─────────────────

3つめは、未来をいじる力。

自立型人間としての
「未来をいじる力」を育む。

これを大切にサポートしてきました。

その秘訣は、

雨が降った時の準備と晴れた時の準備、
その両方を完璧にすること

だそうです。

私たちの心は移ろいやすく、
日々の些細な出来事で感情が左右されます。

その両端における「心の準備」を整えて
環境や状況に飲み込まれない心を育み、
それがやがては、未来を自ら作り上げる力
──「未来をいじる力」につながる。

介護ライフの未来をいじるコツ

・主体変容
・欠けているものを取り戻す
・未来をいじる力

原田先生の著書から、
以上の3つを学びました。

今日も好き日にしていきましょう。

いつもありがとうございます。
ハミングより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。