介護

介護徒然日記

92歳の叔父と叔母、
お互いに耳が遠く歩きもおぼつかないが
何とか二人きりで暮らしている。

行動的な叔母と対照的に
あまり人付き合いが上手ではない叔父

家の中を歩くのもおぼつかないが
他人が多くいるデイサービスには行きたがらない。

叔母は叔父に向かってガミガミと文句を言う。
「この人は努力が足りない、歩けないなら
デイサービスでもっと機能訓練を受ければいいのに。」

その時、叔父は全く耳が聞こえないふりをする。
そうやって叔母とのバトルをやり過ごしている。

叔母はますますエスカレートするが
結局、叔父に軍配が上がってしまうのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です