介護

楽したい人は、寝たきりになるから気を付けよう!!

寝たきりになりたい人は、
誰一人いないと思います。

まず、あなたに、
簡単に寝たきりになる方法を教えます。

怖い思いをさせないように
言っておきます。
万が一
寝たきりになってしまっても、
大丈夫です。
必ず元気になります。
回復できます。
その方法にも少し触れます。

寝たきりになるには、
楽することです。
体を動かさないことです。
家にいて、お水をのみたいなら、
奥さんや子供にお願いしましょう。

何しろ、自分で何もしないことです。
話すのも、笑うのも、
せずに静かにしましょう。

外へ行かず、家でも
静かに座るか、寝ていましょう。

はい、これだけで、
あなたは
寝たきりの階段を
一歩ずつ上っています。

とうとうあなたは
寝たきりになりました。

これで長生きしたいわけは
ありませんね。

長生きするなら、
元気で楽しく笑って
好きなことをしたいですね。

これが健康寿命ということです。
介護のお世話にならずに、
ぽっくり行くのが理想です。
縁起でもありませんが、
寿命=健康寿命
を目指しましょう。

万が一寝たきりになってしまったとき
決して諦めないでください。
必ず、あなたは元気になります。

人間の力は素晴らしいものです。
まずは、寝たきりから脱するぞ!
と念じましょう。
会話しにくくても、話すようにします。
笑うのが億劫でも、笑いましょう。

手、足、指、何処でもいいので、
動かしましょう。

毎日、毎日、寝たきり脱出に向けて、
明るい笑顔、
元気になるという強い気持ち、
動かせるという強い意志、
何事もポジティブに考えましょう!!

動かせると、自信が付きます。

寝たきり回復に適した体操があります。

コレは今度紹介しますね。

最後に、
寝たきりにならないようにするには
日々、体を動かすことです。

30歳、40歳、
若ければ若い元気な時に
運動習慣をつくりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です