介護

笑顔で生きていくために息を吐こう!

こんにちは 

まゆです。

これから歳を重ねていくって考えると

健康が一番大事だなぁって思います。


介護に携わる中で体を壊したり

痛めるのはお互いにかなしいことですよね。

お互いにどんどん辛い気持ちになって

笑顔が消えていきます。

体の使い方を少し変えるだけで

体も心もラクになって

笑顔が増えるってご存知ですか?

ーーーーーーーー

呼吸で胴体の使い方を変えていくことができるんです。

介護がすごくラクになります。

呼吸の中でも吐く方が大切です。

「吐き切る」ことってできます?

意外に難しいんです。

「吐き切る」ことを毎日意識するだけで
胴体部分の筋肉、すなわち体幹が鍛えられます。 

筋トレなんですね。

吐き切ることを意識して続けていくと、

体が疲れにくくなりますよ!

ーーーーーーーー

介護する人もしてもらう人も

周りの人もみんな笑顔が増えていきます。

体幹が強くなると介護する人は

腰のケガ予防になります。

介護される人も

体を動かすことがラクになります。

「息を吐き切ること」


これからのあなたの笑顔のために

ぜひ実践してみてくださいね。


読んでくださってありがとうございました。

まゆ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です