介護

自分の気持ちを言葉で伝える

にゃんです。

佐々木圭一著『伝え方が9割』を読みました。

毎日の暮らしに必須の言葉コミュニケーションですが
自分が思っていた通りに伝えることってとても難しい場合がありますよね。
誤解されたらどうしよう。。。

そんなネガティブな感情に襲われることもあります。

この本の中で佐々木さんは

言葉のコミュニケーションで失敗しない
いや、むしろ人の気持ちを動かす強力なツールとして
明るい未来に活用していけるのかを
解いてくださっています。

大切なのは
相手の心のエネルギーになる言葉を創っていくこと

その創り方の法則をこの本の中で紹介してくださっています。

まず相手の立場に立った言葉を使うこと

それを、紹介されている法則を意識して
言葉を紡いでいく練習をすること

習慣にしていくこと

それができれば、言葉を味方に人を感動させながら
これからの人生を明るく生きていくことができる

添う伝えてくださっていました。
皆さんの参考になればうれしいです。

にゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です