介護,  健康

生涯アクティブシニアを貫くために

高齢の父が要介護3認定を受け、これまで他人事と見て見ぬふりをしてきた親の介護が現実味を帯びてきました。

年々年老いていく父を見るにつけ自分はこうなりたくないという思いが強くなってきました。

人生100年時代を迎えるにあたり、やはり健康第一だなぁとつくづく感じます。

病気で寝たきり状態で長生きしても、自分も家族も辛いだけです。

逆に健康であれば、食べ物も美味しく食べられ幸せを感じることが出来ます。

お金を使うのも、医療費や介護費に使うより、どうせなら趣味や旅行費用に充てたいものです。

生涯アクティブシニアを貫き、最期は老衰で眠るように逝くのが私の理想です!

そのために今できることを日々意識しながら努力しています。

食事のバランス、適度な運動、睡眠の質を上げるための工夫と努力などなど・・・

これからも身体の健康はもちろん、精神的健康、感情の健康にも気を付け

レディーババに負けないスーパーおじいちゃんを目指します!

鈴キング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です