介護,  健康

病気未満の悩みと付き合うには?

〜不全ってどうしたらいいの?

あなたは〜不全ですって診断されたことがありますか?

よく知られているのは心不全ですよね。ちなみにわたしは「臼蓋形成不全」です。不全って"完全じゃない"ってことなんです。誰しもほとんど完全じゃないですよね〜^ ^

で、診断で原因は老化ですね、とか生まれつきですね、って言われたらどうすればいいか困りますよね。

何か良くなる方法はないの?何かしてくださいという気持ちになると思うんです。薬ないかなとか手術した方がいいんじゃないかとかいろいろ考えると思います。

でも医療に頼るほどでもないと思った場合は体や心と今以上にうまく付き合うチャンスだと思ってみてください^ – ^

 

例えば「臼蓋形成不全」は脚のジョイント部分が不完全です。

使いすぎても動かさな過ぎても痛くなります。厄介でわがままな子どものお母さんになった気分になります。

病気ではないので痛みは体の声だと思って聞いてあげてください。

みんなはこれくらい平気とか、誰でもやってるし、なんて比べないことです。痛みがなくなるまで休ませたり、みんながお行儀よくしていてもユラユラ動いたりしてあげてくださいね。

病気未満の「心不全」は自分の感情コントロールや体の動かし方の見直しをするとより良い方向に向かう可能性があります。

力任せに動いたり、瞬間湯沸かし器みたいに怒ってばかりいませんか?急なアクセルは心臓に負担がかかりますから穏やかに大らかに気持ちを持つことを心がけてみてください。

ドッキリする診断名で老化だから仕方ないなんて言われたらガックリしますよね。

でもこれから新しい体と心の使い方をしていくチャンスだと思ってみると気づきや出会いが増えていくんじゃないかなと思っています。

これからもより良い人生が歩めますように^ – ^

読んでくださってありがとうございました。

まゆ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です