マインドセット

自分を「許す」ための2ステップ

「自己暗示をかけてでも
 やれば自分はできるって思った。
 寂しい話よ。

 でも、その寂しさを背負うのがね、
 ホンモノになってきてる証拠なんです。
 
 いや本当ですよ!笑」

これはロックシンガー
矢沢永吉の言葉です。

「やればできる!」

こんな自己暗示をして
自分を奮い立たせた記憶、
ありますか?

僕はもう、思い出せません。笑

「やればできる」という自己暗示より、
無意識的に「またダメだ」という
自己否定を繰り返してきました。

そんな自分を許せない。
落胆して、肩を落としきって
メソメソしてきました。

そういうネガティブなとき、
あなたの味方になり、あなたの努力を
認める具体的な2ステップはこちら、

ステップ1)
あなたの味方=最初の一人はあなた自身

ステップ2)
落ち込んだときのあなた=そのときの限界

しんどいとき、あなたの心にいちばん
寄り添ってくれているのは
あなたの中のあなた。

そして、しんどいときのあなたは
あなたなりの限界です。

他人と比較されたり、
上から目線で高圧的に見下されると
あなたのことを理解してくれる人は
ほとんどいないかもしれません。

でもだからこそ、

自分は自分を許す(肯定する)。
そして限界で頑張っている(努力を認める)。

最初は「自分から」です。

本当に寂しい話かもしれません。

でも、その寂しさを背負うあなたは
ホンモノになっていくはずです。

「寂しい気持ち」も前向きにとらえて
背負って生きていきましょう♪

たき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。