人間関係

二種類の人との付き合い方。

生きていく上で人との付き合いは避けて通れないもの。
昔から、人との付き合いは、二種類に分けられると言われています。

「素交」世俗的なものに捉われない、人間と人間との心からの交わり。
「利交」権力やお金など何らかの利益を目的にした付き合い。

大人になると、利交ばかりになる人も多いのではないでしょうか?
だから、
「大人になると本当の友達ができない」と言われるのかもしれません。

しかし、利交ばかりしていると、だんだん心が乾いていきます。

また、のちのち変なことに巻き込まれたり、関係がおかしくなったりするのもありがちなことです。

「利によりて行えば怨み多し。」
と言いますが、怨みを買うようなことも多くなるかもしれません。

仕事上、利益が絡むのは、当然あるでしょう。
そんな中でも、
世俗的なものに捉われない心からの交わり「素交」を心がけていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です